Sponsored Link

15-16 バインディングメーカーが謳う最軽量 べ~ぶるの試行錯誤

ここではバインディングをリリースするメーカーが、2015-16シーズン、それぞれに「軽いんです」とPRするものを取り上げたいと思います。

15-16 BURTON X-BASE バートン エックスベース RE:FLEX

「BURTONの技術の全てを積み込んだハイエンドモデル「X-BASE」のRE:FLEXモデル。2015-16シーズンより登場したバートンのラインナップの中で最軽量かつ最もレスポンスに優れたモデル」なんですって。

Sponcerd Link

15-16 UNION(ユニオン) CONTACT PRO(コンタクトプロ)GIGI PRO MODEL

ギギラフのシグネーチャーモデル。 バインディングのベース部分が全面ブッシングになっており、さらにミニディスクを使用しているので、ボードのフレックスを最大限に生かすことができる。 また、動作性を高めるためにブッシングが内側に柔らかく、外側に硬く設計されており、このことでボードのセンターに乗りやすくなっている。限界まで軽量化したハイバックのデザインも特徴的。ボードフレックスを感じながら板を繊細にコントロールしたい人におすすめのモデル。
アメリカのメーカーですね。14-15モデルをレビューはこちら → 14-15 UNION CONTACT PRO レビューインデックス

15-16 FLUX(フラックス) DL

DSの上をゆく最軽量パークモデル、ということです。

15-16 TECHNINE(テックナイン) ローバック BINDING「TN-14」

「TECHNINE TN 14 BINDING LOW LUCUS MAGOON CHRIS BRADSHAW 最軽量 ヒールカップとベースプレートにに航空機の素材にも使用される6061 T6 アルミニウムを使用」だそうです。

ギアの重量インデックスメニュー

つぎのページは、 15-16 最軽量の板 です。

← もどる カテゴリーマップ サムネイルギャラリー すすむ →

Sponcerd Link